2013年7月21日 (日)

もう半年以上放置ですか・・・^_^;

久しぶりの更新です。と言っても特に病気してたわけでも忙しかったわけでもなく、

ただPCイジりをしてなかっただけですがw

» 続きを読む

2012年11月12日 (月)

SG02がデカい;

Sa3b0638

さて、シャーシに加工を施してサイドフローの空冷クーラーを搭載できるようにしたSG02・・・。

帰省時に持ち運ぶPCなんですが

このケースがデカくて今まで入れてたバッグに入らない!

というわけでモチベーションダウン中なのです;

SG05の時はバッグにもスッポリ収まったのですが、

サブ機にビデオキャプチャを挿す予定ができて大型化に踏み切りました。

グラボ(GV-N570OC-13I)もSG05に収まらないモノなのでどうすべきか・・・

ここにきてMini-ITXキューブを増やすということは無いと「 思 い 」ますが。

・・・無いと「 思 い 」ますw

 

 

 

 

ちなみに、気になっているケースはあります。

クーラーマスターの「Elite 120 Cube」です。

120elite
ATX電源搭載可能+拡張カードも343mmまで対応とのことで、うちのGTX570なグラボも安心して載せられます。

 

 

 

 

 

Q.今のPCケースがデカい

1.ガマンする

 

2.もうちょっと短いグラボにする

 

3.Elite買うw

 

 

さぁどうするか・・・。まぁMini-ITXに戻したところでビデオキャプチャはどうするのかって話ですが;

 

 

2012年10月24日 (水)

SG02の5インチベイ切り落とし

先日入手したケースSG-02を早速イジりました!

 

Sa3b0618

前回の記事でフロントマスクを剥がされたわけですが・・・

ここで工作開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sa3b0619

5インチベイ撤去!

リベットを取りましたw

余談ですが、1200よりちょっと固かったです。

そして次は

Sa3b0620

向かって右側にあるこの出っ張りがジャマなので折り曲げていきます。

 

 

 

 

 

 

そして出来上がったのが以下

Sa3b0622

SG-02は電源ユニットをリア側に搭載するケースですが、

フロント側に移動しました。

そして小物を購入

Sa3b0634

AINEXから発売されているL字の電源ケーブルです。

これを電源ユニットに差し込みます。

Sa3b0635

フロント側に電源のお尻がw

Sa3b0636

買ったケーブルを差すとこうなります。この後ベイカバーを閉じて完成!

 

見た目はほぼノーマルのままですが、電源ユニットを前に設置するとこんなことができます。

Sa3b0626_4

Sa3b0627_4

大きめの空冷CPUクーラーを取り付けることができるようになりました。

(電源のケーブルが干渉するのでファンは後部にしか付けれませんが;)

そしてここのファンには買ったのに放置してたSilverStoneの徹甲弾ファンを装着w

「排気側に付けてどうなの?」というツッコミは無しでお願いします・・・w

今回の作業はこれで終了ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SilverStoneの空冷入れたいですねー・・・

2012年10月18日 (木)

サブ機の歩み

先日なぜかうちにやってきた(ハイ、買いましたw)SG02Bはサブ機のものですが、今までサブ機について触れてなかったのでここでサラッと紹介しておきます。

 

 

 

2011年6月

Sa3b0372

Sa3b0364

Sa3b0366

必要なパーツはまとめて購入しました。

CPU→Intel Core i3-2120

マザーボード→foxconn H67S

メモリ→Corsair CMX4GX3M2A1600C9 (PC3-12800 2GBx2)

グラフィックボード→SAPPIREのRadeonHD5670搭載モデル(型番忘れました;)

電源→ケース付属300W

ケース→SilverStone SST-SG05B

HDD→余った1TBのもの

HDDとOS(win7 32bit)が余ったから、ということで組んだのが始まりです。

帰省するときに持って帰れるように、Mini-ITXに挑戦しました。

ちなみに、本当に持ち運んでますw

2011年11月

Sa3b0477

グラフィックボード新調!わずか5ヶ月で交代となりましたw

Radeon HD5770が300W電源で動くのかやや不安でしたが実用上は問題ありませんでした(試される場合はあくまで自己責任でお願いします)。

 

 

2012年8月

Sa3b0586

サブ機の大型化が決定したところでお手頃な値段になったGTX570搭載モデルを衝動買いw

メイン機のAMDマシンに対し、サブ機ではIntel+NVIDIAの組み合わせで使うことになりました。

 

 

 

2012年9月

Sa3b0594_3

SST-SG02B購入!また、このタイミングでマザーボード(GIGABYTE GA-B75M-D3H )を譲り受けたので使ってみることに。

マザーボード、グラフィックボード共にGIGABYTEで統一されました。

ちなみに、電源はかつてメイン機で使っていた超力2の750Wモデルです。

 

 

ここまでがサブ機の紹介になりますが、今後はこっちもイロイロイジっていこうと思っているところです。

まずやることは決まったので

 

 

 

 

 

 

 

Sa3b0618

 

とりあえずバラします・・・

 

 

2012年10月15日 (月)

DVDドライブベゼル作成

ちょっと前の記事で、ファンコントローラーのフロントマスクを加工しましたが、

見映えを考えてDVDドライブのほうも同じ仕様にしてみました。

 

 

 

Sa3b0629

とりあえず、DVDのイジェクトボタンがちょっと面倒そうだったので新しくスイッチを取り付けました。

やや大きかったものの、ギリギリ収まってくれたのでヨシとしますw

 

 

 

Sa3b0630

前回同様、塩ビ板でベゼルを作成。今回、キャップスクリューでこれらのベゼルを留める仕様にするので、ファンコン用のも作り直しました。

 

 

 

Sa3b0628

DVDのトレイの部分はやや複雑になってしまうので、既存のものをヤスリがけしました。

PCケースがヘアライン仕上げなので似たようなテイストを目指しましたが難しいですねw

 

 

 

Sa3b0631

塩ビ板を固定するための金具を作り、キャップスクリューで固定できるようにしました。

この時点でワクワク♪

 

 

 

 

そしてこれをPCに組み込みます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

Sa3b0632_2

Sa3b0633

前より統一感が出ました~。

今回の工作も大成功ということでw

ついでにDVDのアクセスランプも緑にしました。

 

 

 

あくまで「1200が完成するまでのツナギ」として使っている現在のケース「アビー AS Enclosure DX4」ですが、

なんだかんだで結構気に入ってますw

スモーク塩ビで色々と仕立ててきましたが、1200の方もこのテイストで行こうかと思ってます。

2012年10月13日 (土)

懐かしい本と突然の訪問者

部屋の片付けをしていたところ、懐かしい本を見つけました。

Sa3b0623

自作PCに興味を持った時(3年ほど前)のものです。

学生だった当時、親に「これ資格の参考書になるから買って」と言って買ってもらいましたw

 

 

 

 

 

Sa3b0624

LGA775、SocketAM2(AM2+?)が主流の頃の本らしいです。買った当時でもちょっと古いくらいの本でしょうか。

ぱらぱらとページをめくっていくと・・・

 

 

 

 

 

Sa3b0625

キューブ型PCのページにてSG02を発見!

意外と昔からあるんですね~。

最近は色々と凝ったエアフローのマイクロATXのケースをリリースしてるSilverStoneですが、どれも気になりますね・・・

 

 

 

 

 

 

Sa3b0594

「こんにちは」

 

 

 

 

 

 

 

(・・・あれ、なんでこんなところにSG02が・・・w)

 

2012年9月23日 (日)

ファンコントローラー加工

以前、ファンコントローラー「SIX EYES」を加工して奥行きの短いケースでも取り付けられるようにしましたが、

Sa3b0584

ちょっとデコボコしてるのが難点・・・。

コテコテデザインのゲーミングケースなら気になりませんが、かなり落ち着いたデザインのケースを使っているので気になるところ。

1200が完成するまでのツナギとして使っているPCケースですがそれでも見た目にこだわりたいので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sa3b0613

スモークの塩ビ板でフロントマスクをこさえてみました。

Sa3b0614

そして電源ON!

Sa3b0616

スモーク塩ビ板越しでもちゃんと数字が見えます。

あと、バックライトの端から光が漏れてるのが「スケスケ感」を醸し出している気がしますねw

 

 

 

今回の加工も大成功です。が、

 

 

 

 

 

 

 

DVDドライブもこの仕様にしたい・・・

 

2012年9月16日 (日)

ANTEC_Twelvehundred(1200)のトップ部分をぶちぬく!の巻

色々構想してはいるんですが疲れてなかなか実行できません;

久しぶりに休みだったので、1200の上面を一部切り取りました。

Sa3b0393

ノーマルはこの通り。専用ファン用の通気口以外は塞がっています。

ノーマルでトップの面が、後にフロントになるのでここにも何か工夫をしようかと。

しかしこの有様ではモノをぶちこめないので

ここを切り取ります。

まず

Sa3b0599

ケガキをして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sa3b0603
ハイ完成w

作業工程撮り忘れました;

Sa3b0604

白い封筒を底において撮影。間違いなくぶち抜いてやりましたw

このケース、トップを覆ってる板が2重になっていてちょっと面倒でした。とりあえず1枚目はノコギリで切り落とし、下の板はリベットを外して引っ張って取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、フロント(になるところ)をどうしてやろうか・・・

ちなみに、5インチベイと同じ幅になるようにぶち抜いてますw

2012年9月11日 (火)

新しいグラフィックボード

買いました買いました

Sa3b0558_2

HD5850に別れを告げてきましたが、次もやはりラデのお世話になりますw

Sa3b0559

Sa3b0560

箱から出したときの第一印象が「短いっ!」どのくらい短いかといいますと

Sa3b0561

HD5850のリファレンスと比べてもご覧の通りです。これでHD5850より性能良くてTDPも低いっていうことなので・・・

グラフィックボードも着実に進化してますねぇ・・・。HD7850恐るべし。

3D Mark11走らせてみました。

Hd7850_single

ハードウェア情報を取得させるとベンチ完走しない症状が出たのでこれで申し訳ないですが

CPU→AMD FX-8120

メモリ→Corsair CMX8GX3M2A1600C9 x2セット

グラフィックボード→玄人志向 RH7850-E2GHD

マザーボード→msi 890FXA-GD70

 

※CPU、GPUは定格クロック メモリは1333MHzで動作

 

 

 

 

やっぱりイイですねぇ~。4ヶ月ほどさわってますが不満はありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、すいません

コレ買ったの5月ですw

2012年9月 5日 (水)

ANTEC_Twelvehundred(1200)に手を付けるの巻

買ってから1年以上経ったジャンク1200・・・

Sa3b0393

実は未だに手を加えてませんw

トップの部品も自作しないといけないので結構時間かかりそうですが。

そして、現在考えているのが

 

 

 

 

 

マザボを90度回転させる構造です

 

 

SilverstoneのPCケースでは時々取り入れられてるアレです(例 RAVEN3Fortress FT02)。

PCケース内の熱溜まり(特に拡張スロット付近)を逃がすのに効果があるといわれてる構造です。

しかし1200の中身は拡張スロットが下にくる普通の構造のケース・・・

 

 

 

 

 

果たしてこの大掛かりなPCケースMODを終えることはできるのでしょうか!?w

Sa3b0590

とりあえず勢いで5インチベイとっぱらってみました!

やるしかないのです(`・ω・´)

«スピーカーをドレスアップ!